乳首が黒いのは自分で治せる?乳首の黒ずみの原因とケア方法

乳首の黒ずみに悩む女性乳頭や乳輪、いわゆる乳首の色素沈着には個人差が大きく、女の子によってその程度は様々です。キレイなピンク色をしていれば何も悩むことはないのですが、黒いのではないかと気になり出すと、女の子には結構深刻な問題です。
ですが、乳首が黒いからといって病院に行くのも恥ずかしいですよね。そんなあなたに、乳首の黒ずみの原因とケア方法をご紹介します。

黒い乳首はコンプレックス?

黒い乳首にコンプレックスを持つ女性

乳首の黒ずみに悩む女性は結構多い

女性のバストは、女の子によって形や大きさも様々ですよね。バストの形についてはブラジャーなどで補正することができますが、乳首の色(色素沈着)は簡単に変えることはできません。

自分の乳首が他の人よりも黒いのではないかと思い出すと、劣等感を抱いてしまって、温泉などで他の女性に見られてしまうことを恐れている女性が多いようです。

「乳首の色素沈着について」男性の本音

温泉やお風呂などでついつい見比べてしまう友達の乳首の色。女の子同士でも気になる乳首の黒ずみですが、やっぱり男性がどう思っているかも気になりますよね。そこで「乳首の色素沈着について」の男性の本音を聞いてみました。

会社員(43歳)

乳首ってやっぱり年齢と共に黒ずんでいくものだろうから、仕方ないとは思いますけどね。ここだけの話たまに風俗に行くんですけど、若い子はみんなキレイな乳首をしてるよね。嫁の黒ずんだ乳首を思い浮かべると、セックスも億劫になります。

ホスト(32歳)

女の子の乳首は本当に人それぞれだから。この娘はどんな乳首なのかな?てことは、男なら誰でも考えたことがあると思いますよ。でも親密な関係になるまで分からないわけじゃない?だから初めてブラジャーを外すときは今でもドキドキしますね。黒い乳首が出てきたときには、表情には出しませんけどテンション落ちてます。笑

会社員(35歳)

私はいわゆる熟女好きなので、黒くて乳首が大きくてだらしない感じだと逆に興奮します。でも、だからと言ってキレイな色の乳首が嫌いかっていうとそんなこともないですけど。私みたいのは少数派かもしれないですよ。

フリーター(24歳)

女の子の乳首には、色だけじゃなくて乳輪の大きさとかも含めて、男ならみんな思い入れがあると思いますよ。おっぱいの大きさに合った程よい大きさの乳輪で、あんまり黒いのはちょっと…。特にかわいらしい子供っぽい雰囲気なのに黒かったりすると、なんか残念な感じがします。逆に乳輪が大きくても色が薄ければ気にならないかな。

「乳首の色素沈着について」の男性の本音は、一部マニアックな男性には好まれているようですが、基本的に色素沈着の少ない乳首が好まれると言って良いでしょう。

あきらめないで!乳首の黒ずみは治せます!
お風呂の脱衣場などで、鏡を見るたびにため息をついてしまいそうな乳首の黒ずみ。自分の体質だからとあきらめている女性も多いようですが、実は正しいケアをすることで治すことができます。
まず、乳首を黒くする原因を理解して改善すること。そして、少しずつ色素沈着を取り除くケアを始めて、ずっとあなたを悩ませてきたコンプレックスを取り除きましょう!

乳首(乳頭・乳輪)の黒ずみの原因

ブラジャーを外す女性

乳首の黒ずみの個人差

私たちの身体には、紫外線や外部からの刺激からお肌を守るために、色々な機能を持っています。毛穴付近から分泌される皮脂もその一つですが、角質層の奥のメラノサイトから生成されるメラニン色素もお肌の防御機能の一つです。

脇の下やヒジ、ヒザ、VIOラインなど、デリケートな部分ほど黒ずみやすいように、授乳という大切な役割を持ち、バストトップの先端部にある柔らかな乳首は、より一層色素沈着を起こしやすくなっています。

色素沈着の原因であるメラニン色素の量は、白人や黒人、黄色人種など、人種によって違っています。そして、わたしたち日本人を含む黄色人種は、もともと刺激によってメラニン色素が生成されやすい性質を持っています。また、もともと色白なお肌の人や、日に焼けたような人がいるように、乳首の色(色素沈着)にも個人差があります。

乳首の黒ずみの原因

外部刺激による黒ずみ

わたしたちのお肌が紫外線や摩擦、圧迫などの刺激を受けると、メラノサイトがメラニン色素を生成してお肌を守ろうとします。

少しの刺激で生成された少量のメラニン色素であれば、お肌のターンオーバー(新陳代謝)によって垢としてはがれ落ちますので、キレイなお肌を維持することができます。ですが、刺激を受け続けていると、次々にメラニン色素が生成・蓄積されていくことで黒ずみが強くなってしまいます。

いくら外部からの刺激が乳首の黒ずみの原因になると言っても、彼とのエッチのときに受ける愛撫程度では黒ずみを悪化させる原因にはなりません。乳首が黒い女性は性経験が豊富だと思われがちですが、医学的にも根拠はないとされています。
乳首が受ける刺激ってなに?

ですが、普段ブラジャーに包まれている乳首がそんなに刺激を受けているのでしょうか。乳首が受けている刺激には、次のようなものがあります。

  • ブラジャーによる刺激
    バストサイズに合ったブラジャーなら問題はないのですが、バストサイズより大きなブラジャーをしていると、ブラジャーが浮き上がり、慢性的に乳首にこすれてしまいます。
  • 紫外線による刺激
    直接紫外線を浴びていない乳首の黒ずみに、紫外線が関わっている原因は目にあります。
    目に紫外線を浴びることで脳が反応し、直接紫外線を浴びていなくても「メラニン色素を生成せよ」と命令を出してしまうのです。サングラスを使用することは、目を守るためでなく黒ずみを防ぐためにも有効になります。
  • 石けんやボディソープによる刺激
    毎日お風呂で使っている石けんやボディソープに含まれている化学成分が刺激になって、黒ずみの原因になってしまうこともあります。石けんやボディーソープは、無添加のものを選びましょう。

 お勧めの石けん:毎日のお風呂で黒ずみケア!お勧めの石けん・ボディソープは?

加齢による黒ずみ

夏に海やプールで日焼けをしても、しばらくするとまた元の肌の色に戻るのは、お肌のターンオーバー(新陳代謝)によって、常に新しいキレイな皮膚がつくられ、日焼けをした(メラニンによる色素沈着をした)皮膚がはがれ落ちてしまうからです。

お肌のターンオーバーのサイクルがメラニンを生成する量よりも上回っているときは、キレイなお肌を維持することができます。ですが、年齢を重ねていくうちにターンオーバーのサイクルが低下してしまうため、色素沈着をした皮膚がなかなかはがれ落ちずに蓄積されてしまい、黒ずみになってしまいます。

さらに加齢が進むと、メラニンを生成する働き自体が低下してしまうため、逆に乳首の色素沈着は薄くなっていきます。
妊娠・出産によるホルモンバランスの変化

妊娠するとおよそ4週目あたりから、乳房がはり始め乳首(乳頭)が敏感になります。これは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2つの女性ホルモンの影響によるものです。

この女性ホルモンには、出産に備えてお肌を保護するためにメラニン色素の生成を促進する働きがあります。ホルモンの分泌は、妊娠20週目あたりから急激に分泌が増加し、乳首だけでなくデリケートゾーンにも強い色素沈着を起こします。(リビド着色)

出産後においては、赤ちゃんの授乳に備えるためや、赤ちゃんが乳首を見つけやすいように、乳首の色素沈着が強くなると言われています。この場合、授乳期が過ぎれば元の状態に戻りますので、特別なケアはせずに自然に任せましょう。
ホルモンバランスの乱れ

妊娠や出産の影響で乳首が黒ずむことでも分かるように、乳首の色素沈着には、ホルモンバランスが大きく関係しています。

現在乳首の黒ずみに悩んでいるあなたも、小さな子供の頃の乳首はキレイなピンク色をしていたのではないでしょうか。これは、第二次性徴を経て大人の身体になっていくにつれて、女性ホルモンの分泌が増加することが原因になっています。

ホルモンバランスは、過度のストレスや不規則な生活習慣などでも乱れてしまいます。そのため、過度のストレスや睡眠不足、偏った食事、運動不足などが原因で乳首の黒ずみが強くなっていることも考えられます。
アトピー性皮膚炎の影響

アトピー性皮膚炎による湿疹などが頻繁に繰り返されることによって、お肌を守るために皮膚が硬くなり、色素沈着が強くなることがあります。この場合、自分の判断でケアをせずに、かかりつけの医師に相談しましょう。

乳首の黒ずみを起こす原因を見直しましょう
このように、わたしたち多くの女性を悩ませている乳首の黒ずみですが、正しいケアを続けることで、キレイな色の乳首に戻すことができます。
乳首のケアをして、黒ずんだ乳首をキレイな乳首に戻すために、まずはあなたの乳首を黒ずませている原因を理解して、改善できることはできるだけ改善するように心掛けましょう。

黒ずんだ乳首をキレイに戻すケア方法

バストを手で隠す女性

クリニックでのケア方法

黒ずみの治療薬

皮膚科や美容外科などのクリニックでは、乳首の黒ずみの改善として、ハイドロキノンやトレチノイン酸といった美白成分を含む治療薬を処方してもらうことができます。

これらの処方薬は非常に強いお薬のため、使用方法を誤ると、白斑などの思わぬお肌のトラブルを招く可能性があります。ご使用の際は、必ず医師の指示に従ってください。

黒ずみのレーザー治療

また、レーザーによって乳首の黒ずみを除去する方法もあります。レーザーによって黒ずんだ皮膚組織を破壊または削り取るこの方法は、非常に効果が高い反面、非常に高額なほか、色素脱失によって色むらが発生するリスクもありますので、クリニック選びには注意が必要です。

自分でケアをする方法

クリニックでの乳首の黒ずみ治療は、非常に効果が高い方法と言えます。ですが、実際のところ、乳首が黒いからと言って病院に行くのは、ちょっと恥ずかしいですよね。

そんなあなたには、メラニンの生成を抑え、お肌のターンオーバーを促進して、時間をかけて黒ずんだ乳首を美白する「美白クリーム」がお勧めです。

自分でケアできる美白クリームがお勧め!
誰にも知られずにケアをすることができる乳首専用の美白クリームは、現在急激に売り上げを伸ばしています。それだけ乳首の黒ずみケアを始めている女の子が増えているってことですね!
長年悩んできた乳首の黒ずみが改善されると、後ろめたかった女友達との旅行や彼とのエッチのときにも安心です。美白クリームで、あなたも乳首の黒ずみケアを始めましょう!

ホワイトラグジュアリーの詳細・ご購入はこちら

美白乳首でキレイになれる!【WHITE LUXURY】

美白クリーム【HAKUBI】の詳細・ご購入はこちら

 今だけ実質初回無料!乳首の黒ずみ美白クリーム【HAKUBI】 

乳首と一緒にデリケートゾーンの黒ずみもケア!
 

乳首が黒いことで悩んでいるあなたは、刺激に敏感でメラニン色素が沈着しやすい体質であると考えられます。

「デリケートゾーン(ビキニライン・VIOライン)も黒ずんでいるな」と感じたら、乳首にも使えるデリケートゾーンの美白クリームで、一緒にケアすることをお勧めします。

 参考記事:【保存版】ワキ・乳首・VIOラインの黒ずみケア用品の選び方

【男性アンケート】デリケートゾーンの臭いについて

最後までお読みいただきありがとうございました

以下のソーシャルメディアボタンをタップすると、この記事を友達と共有することができます。


この記事はお役に立ちましたでしょうか?
これからもみなさんのお役に立つ情報を更新していきますので、応援よろしくお願いします。